時計

2017年4月30日 at 4:17 PM

ヤフオクで、「ノベルティー」「タイプ」「noob」というキーワードで検索するとパチ時計(スーパーコピー)が出てくる事情

2015年以前は、パチ時計を販売する際は「タイプ」「type」などを語尾に付けることで、オリジナル品と区別して売っていたようですが、2016年あたりから「ノベルティー」という新たなワードが、偽ブランド品を示す検索ワードになっているようです。

 

 

もちろん、偽ブランド品は個人消費するだけであれば没収や検挙はされませんが、それを販売した時点で商標権の侵害となるため、違法(刑罰の対象)になります。

また、コピー商品であることを隠して売った場合には、刑法上の詐欺罪として10年以下の懲役となります。

パチ時計(スーパーコピー)の個人輸入|業でなければ、税関では没収されない

 

 

それを踏まえたうえで、パチ出品に関する現状を以下に書いていこうと思います。

 

 



◆偽ブランド出品の、品質グレードを判定するためのワード一覧

パチ時計にも、いわゆる「お土産レベル」と、オリジナルと肉薄する出来の「スーパーコピー品」があります。

 

 

「お土産レベル」の出品には、「ノベルティー」「N級品(noobの意味ではない)」「SSS級」などというワードが用いられます。

商品の詳細もほとんど書いておらず、「正規のお店での修理等は出来ません」「友人が海外で購入」などと記載されているだけです。

だいたい海外で9000円~25000円くらいで購入したものを、日本で20000円~35000円くらいで売る目的で仕入れてますから、出来はスッカスカレベルです。

 

そのほかの出品の特徴に

・写真が不鮮明(バレポイントが多すぎるため)

 

 

「本物と見分けがつかないレベルのスーパーグレード品」の出品は、

 

・正規ブランドの名前が、出品タイトルや説明に明示されない(ロレックスとかウブロとか)

・代わりに、「noob V7」や「JF製」など、ファクトリーの名前やバージョンが記載されている

・極力日本語でなく、アルファベット(「noob V7 SA3135 black version」 など)

・商品説明に、Asian ETA 2836やSA3135など、搭載ムーブメントがきちんと記載されている

・商品画像が鮮明だが、全身像はなかなか写さない

・商品画像に、ファクトリーの証明となり得る、ホログラムシールや透明ラバー製のベゼルカバーが被せられていたりする

パチ時計

このファクトリーのベゼルのカバーは、ヤフオクで7000円で売られていたりもします。

 

 

などの特徴があります。このレベルは、50000円をはるかに超えて、10万円を超える落札額が出るケースもあります。

海外で仕入れる場合も、だいたい35000円~60000円くらいします。

 

 

 

ということは、腕時計のコピー品を転売して儲けられるか?というと、多分儲かるから出品があると思うのですが、リスキーな割に、利益額は1品あたり1~2万円くらいということになります。

ざっと出品を見る限りは、お土産品レベルを数仕入れて売るのがトレンドのようです。(パチのfactoryを指定してまで欲しいと思う人は、自分で個人輸入するであろうため)

 

 

 

◆偽ブランドと分かってて、なぜ入札者がいるのか?

お土産レベルのパチ時計は、もちろんオリジナルより安いから購入されます。

 

スーパーコピーレベルは、海外から自力で個人輸入するには不安がある(TDから購入するなどリスクを極限まで減らしても、やはりトラブルが怖い。英語力に不安など)ために、多少上乗せしてもオクで入手するという人がいるためです。

 

 

◆偽ブランド品のコピー品が出回っている

noobやJF、ZF、BP、V6など有名な偽ブランド製造工場は、それだけで既に「ブランド化」しています。

 

 

ですの、出品の中には、noob製と謳っていながら、もっと低グレードのお土産レベル品が実際に手元に届いたりは平気であります。

 

・偽ブランド(ファクトリー)の偽物が存在する(コピー品のさらにコピー)

・偽ブランド(ファクトリー)の画像を転載して、だまして販売する

・ちなみに「noob 最新バージョン」とかいうあいまいな表記は、まったく信用できない

 

今はこんな状態なのです。

 

 

◆メルカリやラクマは利用されないの?

ヤフオクの場合、ちゃんとした正規品の出品ですら違反申告するいたずら者、基地外が多く沸いています。

ですので、ヤフオクは違反申告があっても、それを精査するまで、出品の取り消し措置は行いません(1件の違反申告だけでは、動きにくい)。

 

 

しかしメルカリの場合は、違反申告があると即出品停止を行うので、パチ出品が皆無とは言いませんが、ヤフオクよりは少ないのが実情です。

 

 

◆偽ブランド品を、正規品と偽って売る出品は、なかなか違反申告されない

このパターンは、落札者が日ロレなど正規店に鑑定がてらオーバーホールを持ち込んで、初めて発覚するケースがほとんどです。

そして、連絡が取れずに落札者が事件化するという。

 

 

このパターンが一番、お縄にして制裁を加えられるべきなのですが、やはりパチをちゃんとパチと商品画像から判断するのは、入札者のスキルや、出品画像が粗いなどの理由でなかなか難しいものがあります。

 

 

そう考えると、ネットオークションやネットフリマの運営サイトが、違反出品を取り締まるのがどれだけ難しいかわかると思います。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



こちらの関連記事もオススメ!