時計

2017年4月29日 at 11:56 PM

ロレックス ディープシー Ref.116660のマーク1/マーク2/マーク3 文字盤の違いの見分け方

サブマリーナ同様、ディープシーにもマーク1/マーク2/マーク3とバージョン違い文字盤があります。

ロレックス サブマリーナ Ref.116610LN(黒/緑)のマーク1/マーク2/マーク3 文字盤の違いの見分け方

 

マーク2

参考)ロレックス専門店クォーク

 

サブマリーナの特徴と実は一致しています。

 



◆マーク1

「12800ft=3900m」の「f」の文字が縦長になっているのが特徴です。

2008年の登場から、約1年の間流通しており、

 

・クラウンマークの中央の線が高い

・クラウン下部の黒抜き部分が「数字のゼロ」を横倒ししたような形になっている

・アルファベットの「Z」を反転させたような「S」が特徴

 

等の特徴もあります。

 

ちなみに2014年の8月に衝撃デビューしたRef.116660ディープシーD-BLUEダイアルは、マーク1ダイアルが採用されています。

ディーブルー

 

◆マーク2

「12800ft=3900m」の「=」が中央に寄っており、サイズが小さいです。「ft」のfとtの感覚も広めです。

2009年中頃から流通され、ランダム番は大抵この文字盤です。

 

その他にも

 

・クラウン下部の黒抜き部分が「レモン」のような形になっている

・ROLEXの「E」の文字のEの中央横線が短い

 

 

◆マーク3

「12800ft=3900m」の「=」が左に寄っています。

2013年あたりから流通されるようになった文字盤で、

 

その他にも

 

・クラウン下部の黒抜き部分が「楕円形」になっている

・モデル表記に、「セリフ」と呼ばれる文字飾りが付いている

・DEEPSEAの文字が平べったく、上寄り

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



こちらの関連記事もオススメ!