時計

2014年6月29日 at 5:15 PM

モーリス ラクロア マスターピース レギューレーター ルー カレ セコンド 2011 vMP7158-SS001-900|四角い歯車の時計

2010年に発表された世界初の四角い歯車を搭載した腕時計が「モーリス ラクロア マスターピース レギューレーター ルー カレ(99本限定)」でした。

ラクロア

 

しかし肝心の四角い部分が時計の文字盤側の見える場所にあるものの、1時間に1回しか動かずいまいち魅力が伝わらなかったため、同じクローバ型の歯車を通じて動きを伝える構造のまま秒の表示に割り当てなおしたのが、「モーリス ラクロア マスターピース レギューレーター ルー カレ セコンド 」です。

四角い01

良く見ると歯車のノギが1本1本違う角度で切られているのがわかります。ウルフティース歯車よりもある意味手が込んでいます。

ウルフティース歯車とは?

 

 

ケースサイズ:43mm
ストラップ:クロコダイル/デプロイメントバックル
ガラス:サファイヤクリスタル(無反射加工)
防水性能:5気圧防水
ムーブメント:ML156(手巻式)
仕様:スモールセコンド(6時位置、スクエア歯車針)パワーリザーブ45時間(表示3時位置)
振動数:18000振動(34石)、シースルーケースバック
価格:¥945,000(税込)

 

 

 

四角とクローバー型の歯車を虹色のシリコン製にした「モーリス・ラクロア マスターピース・ルー・カレ・セコンド “LOVE NIPPON”」が、時計王・松山 猛の「Watch AID(ウォッチ・エイド)」の「東北地方太平洋沖地震チャリティーオークション」企画で限定1本提供されています。

 

四角い03

四角い04

 

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



こちらの関連記事もオススメ!