時計

2014年3月6日 at 11:58 PM

ケンテックス kentex 松島基地復興記念航空腕時計 S683M-07|ブルーインパルス全面協力・オールブルーコーティングIP

T-4ブルーインパルスが導入された1996年にちなみ、シリアルナンバーつきの1996個限定でリリースされた、全身ブルーのイオンプレーティング加工硬化メッキ(PVDコーティング)時計です。

Kentex01

 

ブルーのコーティングそのものは珍しいものではありません。グレー色や金色だけでなく青や茶色などがあります。

シチズン デュラテクト VS セイコー ダイヤシールド|時計の表面効果処理

 

グランドセイコー-ブルーローター

グランドセイコー SBGM031

ローターは瑠璃色のチタンコーディング。

 

 

しかし、これだけ全面青色に仕上げたものはそうそうありません。写真よりも実物は青いため色むらは気にならないでしょう。

Kentex001

航空自衛隊全面協力のもとに制作されており、ブルーインパルスの正式エンブレムと「JASDF」の正式ロゴが入っています。

クォーツですが、航空時計らしく「瞬間帰零装置」が付いています。

Kentex02

 

定価は77,000円と高価ですが、なかなかの造り込みです。

ケース径 約44.5mm
厚み 14.5mm
重量 約120g
ムーブ 日本製ムーブメント採用
瞬間帰零機能付クオーツクロノグラフ
ダイアル 放射ブルー、スーパー強蓄光入り
バンド 幅22mmオールチタニウム ※ブルーIP仕上げ
ケース オールチタニウム ※ブルーIP仕上げ
防水性能 100M (10気圧防水)
ガラス フラットミネラルガラス
その他 専用ブルーBOX
「T-4」3D刻印入りウォッチディスプレースタンドつき

 

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



こちらの関連記事もオススメ!