時計

2014年1月27日 at 5:22 AM

Jean Dunand Shabaka|ジャン・デュナン シャバカ 質の高さを維持する製造体制

時計職人クリストフ・クラーレと、ビジネスパートナーのティエリー・ウルヴェイがタッグを組んで2003年に立ち上げた時計ブランドです。

ブランドとしての独自性を出すために、タイムピース一点一点をカスタムメイドレベルで提供する「ピエース・ユニーク」体制で臨んでいます。

 

 

P.DUNANDというクォーターリピーターを多く提供したブランドが懐中時計全盛時代にありましたが、ジャン・デュナン シャバカも同様超ハイエンドクラス想定のためミニッツリピーター機能を搭載しています。

Jean-Dunand

手巻き、振動数 18,000 A/h
ムーブメントサイズ : 29.5mm(13リーニュ)
総パーツ数 : 721個
約45時間のパワーリザーブ
3気圧日常生活防水

 

Jean-Dunand-Shabaka-watch-5

現代調のシャープなデザインとデジタル表示が特徴。パーペチュアル・カレンダーを保有する。

ムーブメントもロンジンで重宝される三つ指のような特徴的な意匠が見られる。

ケースデザインはアールデコを意識したデザインとのことだが、それを全然感じさせないのは機能面や品質面まで含めトータルで意識しているからではないかと感じる。

 

 

 

こちらは懐中時計時代にあったP. Dunandというブランドのクォーターミニッツリピーター。リピーターだけでなくクロノグラフ基準も満たしている。

歯車をみてもウルフトゥースの手間がかかったものが使われているのがわかる。

durand

durand01

durand02

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



こちらの関連記事もオススメ!