時計

2014年1月9日 at 10:18 PM

基盤のような音叉時計ブローバー アキュトロン 再販モデル 50周年記念

1960年に発表された音叉時計で、1976年まで様々なバージョンが出されています。

アキュトロン01

 

音叉時計は機械式時計の振動数にあたるものが、機械式よりも圧倒的に多く高い精度を維持しますが、クォーツ同様壊れるとパーツの在庫がない限り修理出来ないのが難点です。

 

 

このブローバ アキュトロンの再販版が、2010年11月10日より世界1,000本限定、399,000円(税込)で販売されていました。

同じく音叉ムーブメントとスケルトン文字盤を採用しています。ブローバー社に残る資料と現物の分解により徹底的に構造を把握し直してから設計されています。

アキュトロン02

Accutron Spaceview Limited Edition
アキュトロン・スペースビュー復刻モデル
Ref.: 26Y214
ケースサイズ:42.0mm
ケース厚:16.2mm
ケース素材:ステンレススティール
防水性:3気圧防水
ストラップ:アリゲーターストラップ
ムーブメント:音叉
付属品:専用ディスプレイケース
価格:¥399,000(税込)
世界限定 1000本

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



こちらの関連記事もオススメ!