時計

2013年11月14日 at 12:08 AM

エクセルシオパーク|クロノグラフのキャリバー変遷

エクセルシオパークは、1866年にサン・ティミエに創業したクロノグラフ専門メーカーです。

エクセルシオパークとして自社ブランドをリリースしながらジラール・ペルゴやゼニス、ギャレット等にムーブメントを供給していた実力あるメーカーで、今もアンティーク愛好者が多いブランドです。

 

 

 



Cal.4:

高級なクロノグラフに搭載されるコラムホイールと4番車に受け石を持つ耐久性の高い機械。この受けがあるのは、他にロンジン社がある。仕上げはロンジンのほうが良い。リセットボタンを押すと、非常に軽快に帰針する。他社へもかなり提供されている

Cal4

 

 

Cal.40-68

Cal.4後継。エクセルシオパークの中でも数が少ないムーブメント。コード・ド・ジュネーブ仕上げ、ペルラージュ装飾が施されている。ムーブメント中央3つ横並びで配置されている歯車の一番右にある歯車がドライビング・ホイールで、かたつむりのような形状のブリッジを持っている。このブリッジ機構は、他にロンジン Cal.30CH、GUB Cal.64しか存在しない。

Cal40

エクセルシオパーク

 

 

Cal.42

小型の楕円型ムーヴ。ケース径を30mm弱で納めることが出来るサイズ。小判形でマニアの中でも人気が高い

Exif_JPEG_PICTURE

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



こちらの関連記事もオススメ!