時計

2013年11月1日 at 11:04 PM

ケレック KELEK 5ミニッツリピーター|安価に入手できるリピーター時計

1990年代、ブライトリング系列のエボーシュメーカーであったケッレクによってミニッツリピーター装置が安価に開発・提供されています。

これにより現代時計でも、ミニッツリピーター機能を35~50万円程度で実現した時計をチラホラ見かけます。

 

 

ケレック クォーターミニッツリピーター

ケレック01

ケレック02

 

ティソ社などでも採用しています。近年パテックフィリップの廉価ラインリピーターにも採用されている等速調整装置と呼ばれる、リピーター動作中になる無駄な作動音を消す機構を搭載しています。

この無駄な音は、風切りばねにより発生しますが、この大きさを大きくすることで動作音を軽減しています。

ムーブメントとしては時計の表側に配置されているため、裏蓋を開けて動作を確認することは出来ません。

 

 

 

このケレックのリピーター機構は、スイス・アーネックス(ARNEX)の5ミニッツいリピーター(Large Size 5 Minutes Repeater)懐中時計にも搭載されています。

ケレック03

 

ケレック04

 

パテックですら、現行の懐中時計のほとんどは過去のデッドストックムーブをメンテナンスし直して装着しています。それを考えれば画期的な努力だったと思わせます。

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



こちらの関連記事もオススメ!