時計

2013年9月1日 at 5:25 AM

TPP参加するとブランド品は安く買えるようになる?

2013 熊谷質店 第6回 TPP参加とブランド品

 

TPPは関税を例外なくゼロにすることで、活発な貿易を目指すものです。

では関税が撤廃されることで今まで高価だったブランド品が安くなるのか・・・・答えは複雑だと思いますが、関税という面のみに限定すれば安くはなりません。

 

 

財務省貿易統計 実行関税率表(2013年1月版)

たとえば腕時計をみると、「第91類 時計及びその部分品」に属します。税率を見てみると・・・

http://www.customs.go.jp/tariff/2013_1/data/i201301j_91.htm

時計本体については、貴金属でもステンレスでも無税

時計のベルトは貴金属や普通の金属製のブレスは無税。革ベルトについては12.5%となっています。

カリブル

 

そうすると、現状が既に無税ですので関税が撤廃されたというだけではブランド品の値段は下がらないことになります。

 

 

円相場や国際競争、消費性向、その他の理由によりブランド品の値段が影響を与える要素が強くなることになります。

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



こちらの関連記事もオススメ!