時計

2013年1月12日 at 10:25 PM

ステンレスとチタンどっちがお勧め?|腕時計の材質

2013/1/12 2ch オメガ・シーマスター機械式 Part05

 

 

59Cal.7743 :sage :2013/01/12(土) 07:44:16.62
キラキラ感や研磨のし易さはステンの方が有利
純チタンと違ってチタン合金は概してステンよりやや硬度高めだが、傷が変に目立ちやすいという声もある
チタンの利点は軽さとアレルギーの出にくさと、事実上錆びる心配が皆無なので長期使用する上では有利
ステンは数十年も経つと裏蓋ねじ込み部とかに錆びが出て中身がやられてることがしばしばある
ちゃんと小まめにメンテしてればそこまで心配いらんかもな
61Cal.7743 :sage :2013/01/12(土) 16:48:41.44
ほとんど>>59氏が書いたものが全てだと思うが、俺からも追加。
チタンの不利な点?を二つほど。まず重量感がない=高級感がないと考える人もいる。
次に、バンドについては、Cリング接合になることが多い。
二つとも気にならない人は全くどうでもいい話。

 

 

チタン材質の時計は、打ち傷などの深い傷はつきにくいですが、色がステンレスより暗めな分とにかく擦り傷が目立ちます。

ブライトチタンの場合でも同様で、多少目立たなくなりますが一度ついた擦り傷を拭うことが難しいのが問題です。

 

IWC02

IWC01

ポルシェデザイン by・IWC ワールドタイム アラーム シルバーDL チタン ブレス仕様 Ref.382

こういうスポーツ系モデルの場合は傷もまた心地よいとは言えます

 

傷やダメージがかっこいいミリタリーやスポーツ時計以外は個人的にステンレスがお勧めです。

デュラテクトなどの表面加工処理がなされたモデルには、傷により強くできるだけでなくチタン色や茶色、青色などの面白い色のコーティングを施したものがあります。

参考)時計の表面効果処理 ~ シチズン デュラテクト VS セイコー ダイヤシールド

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



こちらの関連記事もオススメ!