時計

2012年12月2日 at 3:09 AM

セイコー ブライツアナンタ 限定黒漆モデル SAEK015|専用の8R39ムーブ搭載マス

2011/3/30 Buisiness Media 誠 セイコーウオッチ、ブライツアナンタの創業130年記念モデルは機械式クロノグラフダイバーズ

 

セイコーウオッチは、バーゼルワールド2011会場で、メカニカルクロノグラフダイバーズウオッチをお披露目した。創業130周年を記念した腕時計の1つで、「ブライツアナンタ」のラインアップとして5月27日に発売する。限定700本で、価格は36万7500円。

 

ムーブメントには、新開発の「8R39」(手巻き付き自動巻き)を搭載。ダイバーズウオッチとして激しい仕様環境に耐えられるように、ムーブメント の強度検討を新たに行った。巻き上げ持続時間は約45時間で、日差-15秒~25秒。ストップウオッチ機能(30分計、12時間計)を備える。

ベースになったのは、垂直クラッチとピラーホイール構造を採用したメカニカルクロノグラフキャリバー「8R28」で、200メートル空気潜水用防 水規格に基づいて耐衝撃性を向上した。また、ひげぜんまいには、グランドセイコーでも使っていて、耐衝撃性と耐磁性に優れた独自開発の素材 「SPRON610」を採用する。

ダイヤルは、金沢の漆芸家田村一舟氏の手による漆塗り。漆の風合いを損なわないように、手作業によって表面を平滑に磨き上げている。ケース素材はステンレススチール(ブラックおよびピンクゴールド色硬質コーティング付き)で、サイズは44×16ミリ(外径×厚さ)。

 

ブースでは金沢に伝わる伝統蒔絵「加賀蒔絵」をイメージする展示を行った

——————

8R系はベースが6R系(8振動版)で裏スケの見た目がセイコーファイブに採用されている7Sと同じ。ゼニスのエルプリメロを左右逆にした横三つ目のインダイヤル配置。クロノグラフ輪列の部品の品質や耐久性は6Sと変わらない。 2階建てクロノモジュールの中では屈指の完成度らしいが、見た目がセイコー5の裏スケと変わらないのが残念。また二階建て構造なので竜頭とプッシュボタンが別配置となる。

 

7Sムーブ

 

 

月と刀をモチーフとしたセイコー ブライツ アナンタ Ref.SAEK007 Cal.8R28 / 価格:399,000円

 

ちなみに9Sの技術をもとに開発された8L系(手巻き)は姿勢差も少なく精度もよいが、その分曜日やバワーリザーブが省かれている。

8Lムーブ

 

なお機械式グランドセイコーに搭載されている9S系の3日巻き(9S65)は、GSダイバーズモデルが現行スプリングドライブのみ提供されているため機械式GSダイバーはない状態。

 

●8L系と9S(三日パワーリザーブ)ムーブの違い
・パワリザは8Lが50時間、9Sは72時間
・8Lはマジックレバー、9Sはリバーシングホイール
・9Sは巻き上げ効率が改善されている
・9Sはヒゲゼンマイの耐磁性能、耐衝撃性能が大幅にアップしている
・9Sは脱進器のオイル保持性能が大幅にアップしている
・9Sはヒゲゼンマイとテンワの個体差のマッチングと選別が厳格化されているので高精度

9S65ムーブ

 

参考)セイコーGSダイバーに機械式は存在しない ~ グランドセイコー スプリングドライブ ダイバー Limited Edition SBGA071

 

三日巻き9Sをプロ用ダイバーにおろしてこないのは、差別化なのか。

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



こちらの関連記事もオススメ!