時計

2012年11月22日 at 11:00 AM

ロレックス|王冠透かしが入れられ始めたタイミングはいつから?

王冠透かしとは、6時方向に入れられたレーザーエッチングによる透かしのこと。

王冠透かしは1999年のロレックス・ヨットマスター ロレジウムより順次入り始めています。2003年ごろまでにほぼ全てのラインアップで導入が図られ、2004年には定着し始めています

 

王冠透かしが完全に定着したのを機に、2009年10月頃から日ロレで検査した証拠に貼られていた裏蓋シール(日本ロレックスのシール)も見なくなりました。

2010/4/25 機械式腕時計ロレックスと共に。。。 日本ロレックス(正規品)としての証明

 

 

サブマリーナ

14060M(2001年~2012年。Cal.3130)から入れられ始める

 

デイトナ

Ref.116250(2000年~)より入れられ始める

2012/8/29 Yahoo!知恵袋 ロレックス正規品ROLEX デイトナ 白 Ref.116520 を中古で購入しました

私もその頃のデイトナを所有してました。2004年の頭に買いました。
王冠透かし無しの針も細いタイプでした。
もちろん本物です。
その後、2006年にコンビのデイトナを買いました。王冠透かし有りの針が太いタイプでした。
ルーレットは無しのモデルです。

 

先ほどロレックスに確認しましたら
F番台は透かしがあるものと無いものが混在してる

 

デイトジャスト

6桁番のRef.116200(2006年~現在)から入れられている。Ref.16200(1980年代~2006年)にはなし

 

エクスプローラーI

Ref.114270(2001年~2010年。Cal.3130搭載)より入れられている

 

エアキング

Ref.14000M(2001年~2007年。Cal.3130搭載)より入れられている

 

ヨットマスター

ヨットマスター ロレジウム Ref.16622(1999年~2012年)より入れられている

 


緑色のガラスのミルガウスGVだけは王冠透かしはありません

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



こちらの関連記事もオススメ!