時計

2012年11月20日 at 11:32 AM

パテック・フィリップの中古が高値で価格維持している訳

パテックの中古価格が高いのは正規新品の値引きがゼロなためでもあります。正規店には厳しい販売ノルマが課せられています。つまり「正規の商品」がほぼ100%「正規ルート」を通って「正規の金額」で売買されていることになります。

2012/11/20 Gressive 正規販売店リスト

 
例えば、コメ兵にはパテック、ロレックスの販社、パネライ、エドックス(日本での販売はオール依託)以外の全ての正規が卸していたりします (保証書有り無し[正規/並行]問わず)

 

卸値は

・ユーロパッション(EURO PASSION。ORIS) 定価の25% 
・リシュモン(正規への販売)  定価の55%
・ブライトリング 定価の35% 
・ロレックス 定価の62~70% 
・オーディマ 絶版になるとほぼ投げ捨て状態

 

購入後の値下がり率は人気とあわせて卸値も影響してきます。

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



こちらの関連記事もオススメ!