時計

2012年11月18日 at 12:09 AM

ブライトリング UTCにデジタル版|コーパイロットCO-PILOT

2012/11/17 ブライトリング公式 コーパイロット

 

UTCとは、ブレスレットに埋め込まれた補助時計のことを指します。

 

 

UTCの本来の意味は、現在世界標準として使用されている協定世界時(Coordinated universal time)です。日本標準時はUTC+ 9 時間となっています。さらにUTCは TAI(国際原子時) をベースとしており、それに適時閏秒 (leap second) を加えたものです。
GMT(グリニッジ標準時) はその世界標準時としての役割をすでに原子時を元にしたUTCによってとって代わられており、学術的には消滅してしまいました。にもかかわらず広く一般的に流布した言葉であるため 本来GMTとすべきところに使用されることが多々あります。

つまり、GMTの本来の呼び方が「UTC」であります。GMT機能(任意の第2時刻以上(2カ国以上)の時刻を同時に読み取るための機能)とUTC・・・今ではバラバラの意味ですね。

 

上添付画像のUTCはクォーツ式になります。

 

以下はそのデジタル版ののコーパイロット

ブライトリング クロノマットブラックバードに装着した画像だそうです。

 

日本の正規店で買うとco-pilotだけで252,000円くらいする模様。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



こちらの関連記事もオススメ!