時計

2012年11月14日 at 1:30 PM

スーパーコピー時計の買い方 ~ バレポイントの少ないロレックス 青サブマリーナコンビのお勧めは?

2012/11/13 2ch 俺、パチでいいや、国慶節も明けたし117本目

 

現行モデルはセラミックベゼルが最大のバレポイントとなる
Noob旧モデルが鉄板だろう
写真レベルでの即判断がむずかしい
http://www.ttw168.com/index.php?main_page=product_info&cPath=1_7&products_id=3462

ROLSUB026D – 18K Plated TT Blue Dial 2008 M Series – Asia ETA

$228.00

From the Noob Factory Range – Best Rolex Sports Range Maker

MOVEMENT: Asia ETA 2836-2 Automatic
**Engraved ROLEXROLEX and M Serial on Rehaut (2008 Upgrade)
CASE DIAMETER: 41mm
THICKNESS: 11.5mm
DIAL COLOR: Blue Dial with White Dot Markers
CASE MATERIAL: 18K Thick Plated (5 mils) on Solid 316L Stainless Steel
BRACELET: 18K Thick Plated (5 mils) on Solid 316L Stainless Steel
FRONT GLASS: Sapphire
BACK GLASS: Solid case back with hologram
BEZEL: Uni-directional Black bezel
HACK MOVEMENT: Yes
CLASP TYPE: Flip Lock with Diver’s Extension
DATE INDICATOR: At 3:00 position
GMT HAND:

OTHER REMARKS:

Water Resistant
Closed 6 and 9
Laser etched Crown at 6:00
Rolex Serial and Reference engraved on lugs
120 clicks bezel

 

 

Noob Factory とは

台湾のレプリカ腕時計工房。
1997年2月に歯科技工士であった張揚々が台南市にて創業。
当時のレプリカ市場では、精巧に作られたスーパーレプリカはオリジナルの半分ほどの高額で売買されていたのだが僅か1/20の値段で精巧なロレックスサブマリーナ レプリカを発売し話題になった。
その後欧米のインターネットフォーラムなどで話題になり、Noobmarinerなどと呼ばれるようになる。
初心者にはまず張の工房のモデルをすすめるのが通例となっており
Noob(初心者)Factory という呼び名はそこから生まれた。

 参考)スーパーコピー時計の買い方 ~ Noob製パネライ ルミノールPAM00005の夜光の出来

 

5 Comments

  1. 三原 広樹 says:

    Noob factoryの時計を買いたい。
    値段等詳細を知りたいです。

  2. 私は業者ではないのでわかりませんが、3万5千円前後っぽいです。もちろん扱うところで大きく価格が異なります。

  3. MAIKEL says:

    漢字を間違えました。
    ヤフオクで時計コーナーでNoob製で検索すれば問屋から買い付けた売人が売ってます。
    5万前後V78月現在の最新型で5万8千円くらい。
    しかし犯罪者から違法品を買って個人情報が暴力団にながれたらあんたどうすんの??
    働いてお金ためなさい。

  4. このサイトでバレポイントが少ないとかでT.Tから(Noob旧モデルが鉄板だろう)青サブを買ってみたがまったく写真と違う物が送られてkたぞ。
    メガウオッチの管理人は少し目がおかしいのではないのか?
    3千円の雑貨時計以下の品質だった。
    ダイヤルの色はOKだがベゼルの色は紫系でいきなり偽物だしブレスはガタが多く軽いので巻きだと思う。
    子供でもバレルぞ。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



こちらの関連記事もオススメ!