時計

2012年11月13日 at 4:53 AM

昭和天皇が愛用したミッキーの時計 ~ インガソール ムービングミッキーウォッチ

2009/6/6 PoPBunka! 英会話 浜松市 BLOG とカルチャースクール浜松 Mickey & Hirohito ミッキーと昭和天皇

 

先月、ミッキーマウスの声をしていた声優が亡くなりました。
記事を見て、「ミッキーマウス」や「日本」といったキーワードをインターネットで検索してみました。
そこで昭和天皇とミッキーマウスの昔の写真を偶然見かけました。

1975年に、昭和天皇はアメリカを巡遊中しています。
ロサンゼルスのあるパーティーで、昭和天皇はジョン ウエインと対面しました。昭和天皇は俳優ジョン・ウエインのファンだったんですね。

昭和天皇はロサンゼルスにいる間、ディズニーランドを訪問しました。
そこで天皇は、ウォルトディズニー氏よりミッキーマウスの時計を貰ったんです!
天皇はその時計を宝物にしたといわれています。

天皇は1989年に亡くなられたとき、そのミッキーマウスの時計と一緒に埋葬されました
また彼の棺の中には、大相撲優勝力士のリストと、彼がした科学研究の出版物のコピーと、古いドイツの顕微鏡もありました。

興味深い、ちょっとしたトリビアでした!

 

—————

楽天ショップ NUTS Ingersoll【インガソール】  MICKEY MOUSE 30′s COLLECTION

1931年、当時産声を上げたばかりの人気キャラクター“ミッキーマウス” を起用し世界的なPRツールの開発を考えていたウォルト・ディズニーは、世界で初めて金型製法による時計の大量生産に成功した老舗時計メーカー“インガソールカンパニー” に子供にも購入する事が出来る、安価な腕時計の開発の依頼をしました。

2年の開発期間の後「世界初のキャラクターウォッチ」として、ウォルト・ディズニー自らのアイディアによって生まれた“動くミッキーマウスの時計”は、1933年シカゴ万国博覧会で初めて紹介され、発売初日だけで11,000本のセールスを記録しそのニュースは世界に配信されました。

3.25ドルで発売された“動くミッキーマウスの時計”は、“ムービングミッキーウォッチ” と呼ばれ、その後の2年間で世界中に250万人もの愛用者を獲得し、ウォルト・ディズニーとインガソールカンパニーは見事、一躍世界的な知名度を得る事に成功しました。

日本においてもこのファーストモデルをリメイクしたモデルを昭和天皇が生前最後まで愛用し、今も尚、記念館に展示されている事はあまりにも有名です。

———-

 

昭和天皇がされていたミッキー時計が「埋葬されたのか」、それとも「記念館に展示されているのか」・・これは後者が正しいようです。亡くなる直前まで愛用されていました。

 

この時計、高い物ではなくて、インガソルやタイメックスがライセンス生産していた30ドルのミヨタOEMムーヴを搭載したスベニア、いわゆるジコジコ手巻きのお土産品だったのです。そこがまたあの方らしくてほのぼのとします。

ディズニー インガーソル

 

 

Ingersoll インガソール復刻ミッキーマウス腕時計ファーストモデル

 

1933年発売された世界初のミッキーマウス・ウォッチを忠実に再現した復刻モデル。
風防はドーム型。ケースとカーフレザーのベルトにはダメージ加工を施してあります。裏蓋にはシリアルナンバー入り。文字盤には当時誕生したばかりのお尻が大きめなミッキーマウスが!

 

 

ちなみにオークションなどお眺めているとオメガのリダン文字盤としてミッキーのものが出回っていたりします。あくまでリダンです。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



こちらの関連記事もオススメ!