時計

2012年11月10日 at 11:47 PM

ヴァシュロン・コンスタンタンの修理/OHを行う上で知っておきたいこと

バセロンは工場新築したあたりからOH費用が高価になりました。
以前は国内で修理するよりもスイスへ送った方が安かったくらいでした。(確か3針のOHが2万円台)
しかし、工場新築後は倍近くになっております。

 

工場建設前は、OHがSfr350だったのが、建設後はSfr760

 

修理依頼の度に値段が上がっている感じがします。
設備投資分を回収しなければ企業として存続できないのは分かりますが、ユーザーとしてはルクルトムーブで当時価格の方が好ましいです。
なお、日本からスイスへ修理依頼するのは簡単ですが、ドイツは日本から送った時計がドイツ側通関を簡単に通らないようなので注意です。

 

 参考)雲上時計のOH料金と待ち期間はどれくらい? 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



こちらの関連記事もオススメ!