時計

2012年11月10日 at 11:41 PM

金無垢ヴァシュロン・コンスタンタンの時計を購入する際に見るポイント

バセロンはシリアルナンバーを彫刻機で刻印しているため、文字のエッジに僅かな際立ちがあります。

ホールマークも鮮明で、天秤マークもしっかりしています。

 

しかし、中古品の中には仕上げのために再研磨しているものがあるため、シリアルナンバーの文字のエッジがなだらかで、天秤マークも消えかかっているものがあります。

 

なだらかなものはケース痩せしているということになるので、マイナスポイントとして捉えるようにします。

 
ケースのエッジ部分の角の立ち具合も重要な評価ポイントになります。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



こちらの関連記事もオススメ!