時計

2012年11月10日 at 1:18 AM

腕時計の レイルロードグレード(鉄道時計)とは? オメガ レイルマスター XXL 50周年記念限定 / Ref.221.53.49.10.01.002

2012/11/10 マサズ パスタイム 懐中時計講座・第1回 鉄道時計

 

レイルロード ウォッチとは鉄道時計のことを指します。

 

railroad approved watch の基準に 「ムーブ径が 19 size または 16 size」っていう一項があることから、正式には少なくとも直径 43mm以上の時計である必要があります。

 

————

1891年にオハイオのクリ−ヴランドで起きた鉄道事故を機に1893年、鉄道時計の規格が定められた。それは以下のようなものである。

●オ−プンフェイス

蓋なしのケ−スのこと。視認性を優先するため。

●18もしくは16サイズ

●17石以上

●5姿勢以上での調整で一週間 で±30秒以内

●華氏34度から100度での調整

●ダブルローラー

テンプの振り座 “ロ−ラ−テ−ブル”が振り石用“ロ−ラ−ジュエル”と振り竿用“ガードピン”の2重になっているもの。

これに対し、2つの振り座が1つのものをシングルローラーと呼ぶ。

●スチ−ルエスケ−プホイ−ル

テンプの腕バランスア−ムが鉄で出来ているもの。テン輪の部分は温度補正の必要上、通常は鉄と真鍮の二重構造になっている。

●レバ−セット

鉄道時計の場合ベゼルを回してカバ−をとり、その下にあるレバ−を引き出して竜頭で時間をあわせる。誤作動防止のため。

●マイクロメ−タ−レギュレ−タ−(緩急微調整装置)

これによって秒単位の調整が可能になる。

●12時位置での竜頭巻き

●ム−ヴメントのプレイト裏にグレ−ドを記

●白い文字盤に黒く太いアラビア数字を使用、黒く太い針を装備。

また、ブレゲヘヤスプリングで、華氏30度で等時性調整を施した19石以上であることが望ましい。

 

この規格は改められ1930年の基準は上記のものに以下の条件が加わる。。

 

大きさは16サイズ、アメリカ製、19石以上、温度差調整、等時性調整、精度は上記と同じ条件で、72時間で6秒かつ一週間でも30秒以内でなければならないというものになる。

——————

 

 

懐中時計を前提にしているため、腕時計ではなかなかない・・と思ったらわりとあります。

 

写真はハミルトン レイルロード オートクロノ H40616535 (ケース径46mm)

風防を限界まで広げケース径の大きさを自然に見せている。ロゴも文字盤ではなく風防にあしらっている

参考)45mmの巨大ケース ~ ハミルトン ジャズマスターマエストロ  H32716839

 

オメガ レイルマスター XXL 50周年記念限定 / Ref.221.53.49.10.01.002 (ケース径48mm)

 

BULOVS ブローバ accutron アキュトロン レイルロード Cal.214

これはケースサイズ34mmです。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



こちらの関連記事もオススメ!