時計

2012年9月13日 at 2:53 AM

セイコーダイバーの歴史

Yeoman’s Watch Review

 

ロレックスのサブマリーナほどではないもののチュードルよりはるかに高いセイコーダイバー。

 

たこ焼き器のなかでくるくるしているたこ焼きを彷彿とさせるデザインのこの時計も現在は販売されておらず、スプリングドライブ式のシャープなデザインの潜水モデルに受け継がれています。

 

復刻モデルの2010セイコーダイバー SBBN019 ホワイトドルフィンかっこいいです。

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



こちらの関連記事もオススメ!